集中力の欠如

オフィスでも、学校でも、家でも - 現代人の日常生活の中では、ほぼどこにでも似たような状況があります。個々のタスクよりも、タスクに直面して無力感や過労の意識が高まっていることに集中する方が簡単です。しかし、それが何を手助けしてくれるのか、仕事はそれだけでは終わらない!

ストレス管理は重要です

あなたは人生に対するあなたの熱意、働く能力、そして集中する能力を犠牲にすることなくストレスに対処することを学ぶことができます。調和のとれた環境、新鮮な空気、バランスの取れた栄養、十分な睡眠が良い前提条件です。しかし多くの場合、それだけでは不十分です。あなたの能力が限界に達し、過労、不本意、そして枯渇の感覚があなたを圧倒しようとするとき、集中運動は助けになります。

濃度演習

あなたの集中力を高めるためのエクササイズは本当にあなたのエネルギーの流れを再び進行させるでしょう。彼らは緊張と緊張を和らげ、血行を活性化し、そして血行を促進します。怒りとストレスを振り払うことができ、新しい力とエネルギーが得られます。定期的に行われ、これらの運動は集中力の問題を防ぐのに役立ちます。

クロス演習について

クロスオーバー運動は、脳の半分の相互作用を促進し、能力と能力を高めます。あなたがそれらを実行している間あなたが最初にこれらのエクササイズについて考えなければならないならばがっかりしないでください。これはあなたの左右の半球の相互作用がストレスのために妨げられているというサインです。モーションシーケンス、つまり閉塞が解消されたことを示す記号をすばやく自動化できることがわかります。あなたが定期的にエクササイズをし続けるなら、あなたは将来の閉塞を避けることができます。

  • クロスオーバー演習1: 直立します。右膝を持ち上げ、左ひじでその膝に触れます。右腕が後方に振れます。それからまた直立しなさい。それからあなたの左の膝を持ち上げ、そしてあなたの右の肘でそれに触れなさい。この練習を自分のペースで数回繰り返します。
  • クロスオーバー演習2: 今度はあなたの右後ろの後ろであなたの左手とあなたの右の足底に触れようとしてください。彼女の幻想はこれらのクロスオーバー演習では無限大です。あなたは好きなようにエクササイズを修正することができます。これは多様性と特別な楽しみをもたらします - そしてそれはストレスと怒りを防ぐのに役立ちます。中央を横切り、体の左右半分の動きを調整することが重要です。

間のどこでも目立たないクロスオーバー演習

運転中や会議中に集中力が突然停止した場合はどうなりますか。パフォーマンスが低下しているため、状況によっては、体操を始めて体操を始めることができない場合があります。しかし、これらの状況に役立つ演習もあります。

  1. 耳をこすります。 右手を左手と左手で同時に、または続けて右手でこすります。
  2. うそをつく: 横臥8の行に従ってください。真ん中から始めて左上の線をたどります。このエクササイズは記憶力を強化するのにも最適であり、あらゆるエクササイズプログラムの一部であるべきです。
  3. 十字の腕、指または足: 指、腕、または足を交互に交差させます。この運動は目立たないものであり、脳の相互作用を半分にします。

マッサージのポイント

活力と体のエネルギーを活性化するために、以下の経穴のマッサージは理想的です:

第一耳マッサージ

丸まった端を片手で親指と人差し指でつかみ、外側に引きます。それから耳は耳の先端に向かってマッサージされます。次に、親指と人差し指でもう少し深く耳をつかみ、再び耳の先まで上向きにマッサージします。耳全体が耳たぶから耳先まで混練されるまでマッサージを繰り返します。耳は暖かくて赤くなりました。耳には約200の経穴があります。マッサージを通して、あなたはあなたの体全体のエネルギーを刺激します。

鎖骨上の鍼治療ポイントのマッサージ

胸骨の左右約2 cm、鎖骨の下には2つの鍼治療ポイントがあり、そのマッサージがストレスと不安の軽減を促進します。片方の手の親指と人差し指でこれらの点をこすりながら、もう一方の手を胃の上に置きます。

胸腺をタップします。

胸腺は胸骨の後ろにあります。それは感染に対する体の防御のためにTリンパ球を作り出し、体内のエネルギーの流れを制御します。ストレス、感情的な不均衡、不安、争いは胸腺を弱めます。肋骨の中心を反時計回りに丸い拳で10〜12回緩く叩きます。可能であれば、それを追加してください。あなたはあなたのエネルギーが目覚め、リラックス感が生じるのを感じるでしょう。

集中力を高めるこれらのエクササイズを、循環を復活させて再び元気を取り戻すエクササイズと組み合わせることは非常に役立ちます。これらのピックアップは以下にあります。

ちょっとしたお迎え

これらのエクササイズは血行を促進して、あなたを再び行かせます。

  1. 子牛のストレッチ: デスクトップを両手で支えてください。片方の足を傾け、もう一方の足を真っ直ぐ後ろに伸ばします。痛みを引き起こさない限り、かかとを数回押し下げます。足を変えなさい。この運動は血行を促進し、爽快感を与えます。
  2. スイングアーム: 立った状態で腕を前方に伸ばしてから、前後に振ります。腕は半円を表していることに注意してください。運動は爽快効果をもたらし、肩帯をリラックスさせます。
  3. 貧しい人々を取り巻く 今、あなたは立っている間あなたの腕を丸くします。膝の中でリラックスしてください。この運動はすべての臓器の循環と酸素化を促進します。

Загрузка...

Загрузка...

人気のカテゴリ